裏最北ブログダダーン

エッセイいろいろな内容のブログ

コラム

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 探求学習は、本来、正解のないオープンエンドな探求であるはずで、その意味ではラジカルな立場であるが、これからの時代にもっとも必要なことである。しかし、ペーパーテストという評価関数になれて…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『福翁自伝で見えた自伝の可能性もそうだけれども、坂本龍馬が生涯の最後に見ていたであろう、世界を縦横無尽に結びつける世界の海援隊という感覚も、なかなか活かしきれていないのが日本なのかとも思う…

夕方メッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 日本の国会議員さんは、さまざまな能力によって精査された「選良」というよりは、世の中には確かにこのような方もいらっしゃるよね、という世間の縮図であるように以前から感じている。そのような意…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 ピーター・ティールのように、アメリカの大学はバブルで意味がなくて、ティールフェローシップの条件が大学に行かないことか、行ってたらやめること、みたいは激しい人もいるわけだから、教育で何が…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 タコもイカも、人間とはかなり違うから、人間中心主義的に考えると油断してしまうのだと思う。これから出てくる人工知能やロボットの中には、人工タコ、人工イカみたいなのが一杯出てきてしかもしれ…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 英語の完璧さをお互いにもとめて足をひっぱりあっている感じは、何事も完成度の高さを求める気質と無関係ではないだろうから、全体として日本人の個性なんだろうとは思うけれども、第二言語話者どう…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 記者クラブという既得権益に守られ、自分たちが記者会見に出るのは当然とあぐらをかいて努力をしないでいると、新聞もテレビもその取材力は地に落ちていて、何よりも大切な読者や視聴者という「お客…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ ( 地頭重視は、勉強が「役に立つ」という軽薄な視点を超えている。いつ役にたつかわからない。でも考える。取組む。そのような脳の基礎トレーニングが、結果として(是非は別として)入試の結果にもつ…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 今は、誰もがすぐにいい悪いと決めつけやすい時代だから、だからこそ、マインドフルネスを実践したい。なによりもそれは自分自身のためである。よりバランスのとれた、全体に注意が行き届いた、すて…

朝からメッセージ

ニコロビン朝からメッセージ『 そもそも、今の日本の学校で提供されている学びは、現代におけるいきいきとした活動に結びつく上では不十分であるという事実がある。助けにはなるかもしれないが、全く足りない。その分を、学校に行かずに自宅で学ぶという選択…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 特定の文脈の中での評価関数の最適化ということを超えた、文脈からの逸脱こそが知性のある種の本質であるということは、人工知能を設計するときにもよくよく考えておかなければならないことで、今の…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『自動運転の領域では、評価関数の具体的なかたち(乗る人の安全を優先するのか、それとも危険や被害を最小化するのかといったこと)が倫理的な問題を提起することが知られているが、いずれにせよ、トイ…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 ホワイトカラーの生産性が低いということは以前から言われていることだけれども、「打ち合わせ」という謎の様式美に嬉々として思考停止しているんだったら、生産性も低いはずだよな、と思う。もっと…

令和いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンス茂木健一郎さんからのメッセージ『 平成」から「令和」にかわる一連の儀式が続いている。年号もそうだが、昨日は「三種の神器」のうち、剣と勾玉が登場した。あの包の中に何が入っているのか、それはどこに由来するのは、そのような質問…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 日本の現状は、特にメディアや教育はかなり厳しいと思うけれども、だからこそ、目指すべき方向はしっかりとイメージしていたい。メディアや国に頼らずに、とりあえず自分たちの周囲から始めるという…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ『 しばしば問題にされる、官邸との関係についてはNHK報道の方々もいろいろ苦労があると思うし、なにしろ予算を人質にとられているわけだから、政治的なバランスも必要な場合もあるかもしれない。しかし…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 銭湯の中での富士山などの絵の文化はすばらしいものだと思うし、これからもますます発展していってほしいと思う。そのときに、地道だが地味な職人さんたちの世界に焦点を当てるのではなく、「若くて…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンス茂木健一郎さんからのメッセージ「 便宜的に自分を二分すると良い。何かをさせる自分と、それをさせられる自分。つまり、自分が自分のコーチになり、メンターになる。自分が何をするのかを決定する自分を別に置くことで、認識や行動のメ…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 グレタ・トゥーンベリさんは素晴らしいが、彼女は小さな鏡でもあって、そこに映っているのはスェーデンの社会、そして近隣のヨーロッパの社会なのだ。どういうふるまいがどう受け止められるか扱われ…

ナイターメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 グレタ・トゥーンベリ(Greta Thunberg)さんや、「絶滅への反逆」(extinction rebellion)のような動きは、地球環境がこれ以上破壊されることに対する人類全体の本当的恐怖に基づいていると思う。現…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 むしろ、かつての意味での「メジャー」などというものはもはやなくて、たくさんの「マイナー」、ないしは「クラスター」があるだけだと考える方が、現実に合っているし、むしろ気楽で楽しいはずだ。…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 言葉を磨くことは話すことでも書くことでも大切だが、そのための最低限の前提条件として、自分の言葉を使うということがある。借り物の言葉で話したり書いたりしている限り、いつまで経っても言葉は…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『数だけ追っていると、クラスターを見失う。この表現は、一体、どのような人たちに届けたいと思っているのか。そのことさえ、明確にイメージできていれば、たとえ「数」としてはメジャーじゃなくても、…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 スマートスピーカーが数多くの世帯に設置され、音声が(プライバシー政策によるが)連続的にモニターされることによって広がるサービス、解析の可能性は無限で、今回の、アマゾンの社員さんが一部の…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 上野千鶴子さんの祝辞で思い出したのは、ぼくが在学中、東大の(ぼくの表現で言えば)俗っぽいマジョリティの文化に馴染めずに小さくなっていたことで、考えてみればぼくも少数派だったんだなあとい…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 エピソード数を絞って、一つひとつのエピソードを徹底的につくりこんで、10年も20年も30年も愛されつづけるというやり方は、日本のテレビでもやったらいいとずっと思っている。『フォルティ・…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンス茂木健一郎さんからのメッセージ「 昨年、ある中高一貫校を訪れた時、『西郷ドン』を見ている人が、全校生徒2000人中一人しかいなかったという事実に衝撃を受けてそのことを書いたが、視聴習慣が多様化している時代に、毎週あるいは…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 人に会ったり、なにかイベントがあったり、課題があったり、そのような外部的な要因が全部なくなると「暇」になるのかというとそうではなくて、常に手元に取り組みたい仕事がスタックしている。その…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 私個人の一つの見解として、今回の元号制定の過程において、政府の方々、たとえば安倍首相や菅官房長官その他、それぞれの方がどのように関わりになられたかを調査報道するのはもちろんよいことだと…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ 『 新元号が「令和」に決まった。一夜明けて、すでに馴染んできたような気がする。日本の古典からとられたのは、良かったのではないか。もちろん、引用された万葉集の序が、中国の古典にインスパイアさ…