ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20150817094014j:imageニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ『夏はぼうとするのがいい
毎年、夏の暑さのなかで、なんとはなしにだらだらする時期というものがある。そんなときは、あまり何も考えていない。
毎年、夏の暑さのなかで、なんとはなしにだらだらする時期というものがある。そんなときは、あまり何も考えていない。
やがて、季節がめぐり、秋のひんやりとした空気に肌がつつまれると、はっと気づいて、あかん、こんなことではいかん、ちゃんとものを考えなくてはいけないと我に還る。そんな時間の流れが、いったい何度あったことだろう。
肝心なのは、いったん、夏の暑さにぼうとして、何も考えないモードになることで、そのようなゆるみがあるからこそ、秋の気配にはっとして、もっと詰めてものを考えよう、という新たな決意の、さわやかさが増すのである。
つまり、夏の暑さにぼうとして、何も考えない、あかん、あかんといったん緩むことが、生きる上での贅沢だということができるわけで、夏の残りもカウントダウンになってきた今、みなさん、ぜひ、ぼうとゆるむ時間を、お楽しみください!』