ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

いきなりメッセージ

f:id:barussnn127:20170322125407j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ『 

このように、志向性の性質に関心を払うことは、人間の精神の自由と運動を考える上で本質的なポイントとなる。自分の日々の志向性を良きもの、ひろきものに保つことは、心の健康を保つ上で必須である。

ヘルマン・ヘッセの『知と愛』で、ナルチスは修道院にとどまり、ゴルトムントは広い世界を飛び回るのだけれども、結局、志向性という視点から見たらもしかしたらナルチスの方が広かったのかもしれない、というあたりに人生の機微がある。』