ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20151122070336j:imageニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ『
風邪を引いてEvery cloud has a silver liningについて考える
子どもの頃から、風邪で寝ているのは案外好きで、よくラジオをかけて聞いていた。最近は、落語を聞く。昨日は、『孝行糖』とか、『そばの殿様』とか、『御神酒徳利』を聴きながら、うつらうつらして眠っていた。
とは言っても最初から最後までは聴けない。途中で意識がなくなって、はっと気付くともう落語が終わっている。それでもいいのだ。意識と無意識の間でうつらうつらと漂っているその時間が、独特の質感があって贅沢である。
もちろん、風邪自体は辛いしイヤなのだが、その時にしかやらないことがあって、それが一種の「贅沢」だと感じられる。子どもの頃は、おじやをつくってもらって、そこに卵を落とすのが風邪の時だけの特別メニューで、風邪はイヤだったがおじやはおいしかった。
英語のEvery cloud has a silver lining. というセンテンスはよくできているなあ、と思う。どんな悪いことにも良いことがある。風邪はイヤな、悪いことだが、それにさえ良いことがあるのだと思う。』