ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20150821070044j:imageニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ『しかし、私は、Yahooカテゴリ的なアプローチは間違っていると当初から思っていた。そもそも、世の中にあるのは、分類基準に当てはまるものだけではない。分類が枝分かれしてどんどん細かくなり、それを辿るのは苦痛である。
やがて、Google的な、万物にランダムにたどり着く検索が登場し、主流となり、世界はだいぶ住みやすくなった。カテゴリーなど知る必要はない。文字列を入れて、即座にたどり着く。ドメインを取得するなどの意味も、大幅に消滅した。これが、現代である。
このような検索の流れから言うと、日本のカーナビは、未だYahooカテゴリ的な世界に住んでいるように見える。本来は、任意の文字列を入れ、必要に応じて場所データを参照して近傍の場所を優先表示して、目的地を選択できれば良い。そのようなサービスはスマホ上の地図としてすでにある。
近未来においては、カーナビと自動運転技術が結びつくことは必至で、それが車のOSとも一体化する。この分野において、日本のメーカーがGoogleAppleに勝つイメージが、どうしても持てない。日本のカーナビは、残存期間が限られたガラパゴス生物としての命を全うするしかないのだろうか』