裏最北ブログダダーン

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20190522073046j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ

探求学習は、本来、正解のないオープンエンドな探求であるはずで、その意味ではラジカルな立場であるが、これからの時代にもっとも必要なことである。しかし、ペーパーテストという評価関数になれている日本では、探求学習と言っても結局親や教師が特定の方向に導くなにか別のものになってしまうかも しれない。』

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20190518094437p:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ

福翁自伝で見えた自伝の可能性もそうだけれども、坂本龍馬が生涯の最後に見ていたであろう、世界を縦横無尽に結びつける世界の海援隊という感覚も、なかなか活かしきれていないのが日本なのかとも思う。明治以来の宿題はまだまだいろいろあるなと思う。』

 

夕方メッセージ

f:id:barussnn127:20190517171510j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ

 

日本の国会議員さんは、さまざまな能力によって精査された「選良」というよりは、世の中には確かにこのような方もいらっしゃるよね、という世間の縮図であるように以前から感じている。そのような意味では、確かに国民の(統計的)代表なのだろうけれども、果たしてそのままでいいのかとは思う。』

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20190514073716j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ

ピーター・ティールのように、アメリカの大学はバブルで意味がなくて、ティーフェローシップの条件が大学に行かないことか、行ってたらやめること、みたいは激しい人もいるわけだから、教育で何がよいのか、なかなか一筋縄ではいかない世の中になってしまっている。』

いきなりメッセージ

f:id:barussnn127:20190512130945j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ

 

タコもイカも、人間とはかなり違うから、人間中心主義的に考えると油断してしまうのだと思う。これから出てくる人工知能やロボットの中には、人工タコ、人工イカみたいなのが一杯出てきてしかもしれを超えてくるわけだから、決して人間中心主義で油断してはいけないというのが、戒めであるタコイカ。』

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20190511092727j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ

 

英語の完璧さをお互いにもとめて足をひっぱりあっている感じは、何事も完成度の高さを求める気質と無関係ではないだろうから、全体として日本人の個性なんだろうとは思うけれども、第二言語話者どうしが丁々発止している世界の英語会話の現状から見ると、もったいないと思う。』

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20190509075304j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ

記者クラブという既得権益に守られ、自分たちが記者会見に出るのは当然とあぐらをかいて努力をしないでいると、新聞もテレビもその取材力は地に落ちていて、何よりも大切な読者や視聴者という「お客さん」に見放されることになるのではないかと危惧する。』