裏最北ブログダダーン

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20191109071123j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

人格抹殺の害に対抗するためには、一人ひとりがそのような事象があるという認識、アウェアネスを持つこと。人格抹殺は、常に、ほんとうは広い資質を持っているある人間の一部の印象(事実、虚偽にかかわらず)を拡大することで起こる。それは悪意のある人間によって生まれ、無反省な人たちが拡散する。』

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20191108084647j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

今回のウィーンでの日本展に批評性のある作品が入っていたことは、現地の人にとっては日本の文化的成熟を示すものであったはず。大使館の行為については、どの国でも政治家が介入することはあって、幻想としてのポピュリズムに走りがちだけど、日本人が全員そうではないと正しく理解されているはずだ。』

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20191107070819j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

政治ネタを含む批判的コメディだけれども、アメリカのコメディアンは普通にやるわけだけど、それだけなんじゃなくて、コメディクラブにいくと自分の妻が逃げたみたいな話から、トランプ政権のことまで、つまりどんなネタも普通にやっている。全くの自由で、それが気持ちいい。』

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20191106085215j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

アルマさんが受けた音楽教育は、ある時期のイタリアで主流だった、即興演奏と作曲を重視する方法で、教本とかそういうのをやるんじゃなくて、とにかく弾いてしまう。そしてホームエデュケーション。アルマさんはそうやって、世界が注目する天才少女になった。』

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20191105084512j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

資源のない日本にとって、唯一の資源は日本人の脳である。妖怪偏差値をそろそろ退治して、自由で多様な世界に移行しないと、機会費用は莫大なものになる。まずは、偏差値を振りかざして子どもたちを抑圧しているバカな大人たちが、自分たちを恥じて大いに反省すべきだろう。』

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20191104071106j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

ネットなどでよく見られる、「Fランク大学の学生は1/2+1/3もできない」と揶揄する書き込みは、書き込む人の理解の稚拙さ、愚かさと、既存の学校システムの根本的欠陥を反映しているに過ぎない。そのあたりの愚かさの悪循環から脱しないと、ほんとうに大切な日本の教育の立て直しはとてもできない。』

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20191102071511j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

日本の教育、大学入試を根本的に変えようとしたら、英語民間試験や記述式問題のような小手先のチマチマした変化ではなくて、人的、時間的リソースをかけて、子どもたちの表現する能力をたっぷりと展開するような改革をしないと無理である。諸外国ではすでにやっているんだから、できないはずがない。』