裏最北ブログダダーン

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20191203075246j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ

映画の芸術としての本懐は批評性とその隠蔽にある。そんなに簡単にわかる批評性は告発映画であっても芸術ではない。「i 新聞記者ドキュメント」の批評性の向かっている先は、どうも、日本の現状、それも左、右、リベラルと保守という枠を超えた日本の全体的な人間のあり方に向かっている気がする。』