読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

エッセイ コラム

f:id:barussnn127:20170213071107j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ『

人間は、身体や、人格、意志、知性といった、自分自身が有限の立場で持つ属性を前提に、それを増大させた存在として神を構想しがちであるが、実際にはそのような神はスピノザの言う無限としての神とは関係がないのである。

このようなスピノザの神の概念に、アインシュタインが強く惹きつけられたというのは興味深い。そのアインシュタインは、死というものを安らかに受け入れるとずっと発言していたが、実際、死ぬ間際まで、統一場理論のノートを書いていて、その数式がアイザックソンによる伝記の最後に引用されている。』