裏最北ブログダダーン

エッセイいろいろな内容のブログ

スペイン風邪の時のデータ

 参考に

 

 スペイン風邪の国内での流行は3年間で3回あったという。 第1回の流行期間(1918年8月―1919年7月)では感染者は2116万8398人で、死者は25万7363人。致死率は1.22%。 第2回の流行期間(1919年10月―1920年7月)では感染者が241万2097人、死者は12万7666人で致死率は5.29%。 第3回の流行期間(1920年8月―1921年7月)では感染者が22万4178人、死者は3698人で致死率は1.65%だった。