裏最北ブログダダーン

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20200129070915j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからの朝からメッセージ

スマホを使うと、それを前提にした脳の活動になるし、使わないと、それに依存しない別の文脈での脳活動になる。どちらも大事だから、スマホのON、OFFの文脈を両立させて、その間にスイッチングすればいい。だから、学校教育や試験においては、OFFの文脈を育成するというポリシーはアリである。 ただ、日本の教育の現状はITリテラシーの醸成に失敗しているから、教室や学校で今よりももっとスマホを始めとする情報機器を使いこなす訓練をするべきだという議論もある。例えば英語の授業で、スマホをつかってある情報をマイニングする訓練とかコンペをしてもいいのではないだろうか。 つまりは、スマホを始めとする情報機器のON、OFFのどちらも脳文脈として欠かせない。今までの学校教育がOFFに偏り過ぎていたことを反省し、ONの文脈を増やしつつ、状況に応じてOFFの文脈で育まれる脳活動を醸成することを図っていったら良いのではないかと思う。』