裏最北ブログダダーン

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20190722085836j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

 

『本来、ネットを見れば、量子コンピューティングでも、仮想通貨でも、環境思想でも、ジェンダー論でも、最新の情報に接する可能性があるはずだが、日本のネット環境の一つの特徴は、ユーチューバーを含め、(悪い意味での)サブカルの壁があることで、そこには外の世界がほとんど反映されない。 地上波テレビが批評性や先端性においてまともに機能せず、また、ネットも、ユーチューバーの文化を中心に、(悪い意味での)「サブカル」の「バカの壁」(©養老孟司)がある状況で、日本では、マスの問題として、今の世界の「賢い」見識や慣性が広がりにくい構造になっている。これは危機だ。 少子高齢化で、これからの日本の生きる道は、一人ひとりのパフォーマンスを高めること以外にないのに、その一人ひとりの資質が、テレビとネットの二重の「バカの壁」(©養老孟司)のせいで劣化していく。その行く末はどうなるのか。ほとんど恐怖でしかない。』