ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20181023080539j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

『個性は誰でも「正解」で、欠点と長所は表裏一体です。でも、思春期には、自分のある特徴が受け入れられなく感じられることがある。自分を受け入れて、それを安全基地とすることが、発達の最大の課題です。『赤毛のアン』の主題の一つが、ここにあります。 自分の嫌でたまらないことが、他人から見ると、魅力的なことがある。それに気づけるかどうか。「赤毛のアンコンプレックス」は、誰にも当てはまることのようです。それを乗り越えるヒントが、『赤毛のアン』という作品にはあります。』