ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

アンダマントゥカンバイハトゥンナイターメッセージ

f:id:barussnn127:20181004174705j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

生物多様性と一言でいうが、実際にそれを認知するのはほんとうに難しく、たとえば東京都内の公園だって、そこにいる生物をすべて認知して観賞するのはとてもむずかしい(ぼくは植物の種の同定が蝶の食草を除いて苦手だ)。つまり、生物多様性と言っても、それを味わうのは鍛錬がいる。

 


多様性と一言でいっても、それを認識し、実践するのはほんとうに素敵な「脳トレ」で、その精神を、バードウォッチングの世界にあるBIG YEARという、一年でできるだけ多くの鳥を認知しようというコンペのレギュレーションが表している。そのことを知るだけで、多様性と向き合うのが楽しくなる。』