ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20180922071050j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

今回の新潮45事件は、つまり、このような「芸としてのおっさん」の無理が弾けてしまった。もともと、英語などに直して流通できないコンテンツだし、一種のガラパゴスの味として大目に見てこられたのだけれど、何事もつながる時代、片隅のごにょごにょにもスポットライトが当たってお気の毒です。

 


結論から言えば、「芸としてのおっさん」は衰退せざるを得ない。出版社の中でも、たとえば漫画部門がそうだけど、国際化に成功しているところは最初から「芸としてのおっさん」は相手にしていないし、未来を夢見る青少年もそんなもの興味ないから、「芸としてのおっさん」はそろそろ引退なのでしょう。』