ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

いきなりメッセージ

f:id:barussnn127:20180813124548j:imageニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

その人の見かけだとか、今されていることとか、これまでされてきたこととか、そのようなことはもちろん大事だけれども、まだ誰も知らない、ひょっとしたらその人でさえ気づいていない、そんな場所にたどりつくコミュニケーションができたら最高なのだ。

 


そのためには、判断を保留しなければならない。速い反応ではなく、ゆったりとした思考を振り向けなければならない。ふたりでいっしょに漂流していって、あれ、そんなことがあったのですか、それはまあ、とおどろく、そんなコミュニケーションができたら、最高なのである。

 

 

 

そのためには、何よりも、相手の言葉だけでなく、むしろ沈黙に耳を傾けるような、そんな姿勢を見せなければならない。そして、その姿勢が、うまく相手に伝わらなければならない。その姿勢が相手にうまく伝わると、相手の無意識の扉が開く。

 


表面的な、すでに知られている部分で終始するコミュニケーションは、確認にはなっても発見にはならない。

相手のことを知ってもいいけど、何も仮定してはならない。ましてや、決めつけてはならない。

相手という人間を、その中にどんな魚が泳いでいるかわからない大洋として尊敬しなければならない。』