ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

イブニングメッセージ

f:id:barussnn127:20160123190408j:imageニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ『辺野古に座り込みをしていた女性の方が、機動隊員の方に暴言を受けたというニュース。そういう発言はよくないとほんとうに思うけれども、一方で、個人の責任に帰することもできないように思う。

座り込みをしている側も、排除する側も、ストレスを感じる現場。その中で、暴言が出てしまったのだと思うが、結局、そのような対立の構造をつくっているシステムのことを考えないと、問題は解決しないだろう。

暴言があると、その暴言を吐いたひとに怒りがむく。それはそれで自然なことだが、暴言を吐いたひとも、ひとりの人間としてはよき人であり、家庭に帰ればよいパパで、友人たちとはなごやかに談笑する人である、ということはふつうに考えればわかる。

罪を憎んで人を憎まず、ではないが、システムを憎んで人を憎まずというか、なぜ、そんな対立の構造が生まれているのか、根本のところに立ち返って考えないと、問題は解決しないと思うのである。』