ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20160119074108j:imageニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ『あなたにとって、一番大切なこと、やりたいと思っていることを思い浮かべてみよう。それ以外のことを、今仮に、「雑用」と名付ける。一日のうち、「雑用」が占めている割合は、実際に大きい。
メールに返事したり、打ち合わせしたり、整理、整頓をしたり、移動したり、といった、「雑用」を除くと、自分にとって大事なことをする「真水」の部分は、案外少なくなってしまう。「真水」をできるだけ大きくすることが大切なのは、言うまでもない。
一方で、「雑用」は、多様性にもつながる。メールで来ることの内容は、自分が思ってもいなかったことであることも多い。対応を考えているうちに、自然に多様な世界につながる。偶然の幸運、セレンディピティにもなる。
そう考えると、「雑用」は、いやだ、面倒くさいと思うこともあるけれども、やはり大切にしないと、人生の多様性が減ってしまうし、セレンディピティとの出会いもなくなってしまう。雑用は、人生の、ロングテールなのだ。
雑用だったものが、後に、自分の中で大きく育って、「真水」の部分になっていくこともある。何年か前に植えられた種が、いつの間にか大きく芽吹いていることもある。さまざまな雑用が、腐葉土となって、自分の足下を支えてくれることもある。
今日も、たくさんの雑用が、私たちを通りすぎていく。それだけで終わってしまったら寂しいけれども、雑用が、多様性を支え、セレンディピティをもたらし、未来の芽吹きへ向けての種まきであるという事実も、見つめたいものだ。