ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20151026071154j:imageニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ『

ぼくがムンクの作品でいちばん好きなのが、太陽を描いたやつで、これは思い切り光の線が描かれている。すべての生命の源、太陽。昔の人が、太陽を崇拝する気持ちになったのも、わかる気がする。
小林秀雄は、講演の中で、太陽が美しいというのは、現代的な解釈で言えば、太陽自身が美しいのではなくて、それを見る私たちの心の中に美しいという心象が生まれるからだ、と考えるけど、そうではなくて、ほんとうに、太陽自体が美しいのだ、と述べている。なかなかに考えさせる話だ。
太陽はすべての見える、生命の源なのに、それ自体を描くことがある文脈では禁忌なのは、意識がすべての体験なのに、それ自体を問うことがある文脈では禁忌であることに似ている。太陽はすばらしい。意識も素晴らしい。気兼ねなく描き、問えばいい。』後白河天皇さん行かぬ