ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20150930071603j:image海行かば
神田チン民主連邦飯酒盃行かぬようだねはなくてもいいかということでありましだから生中継する。
ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ『
興味深いのは、結果として、EPRパラドックスの論文が、量子力学に本質的に内在する「非局所性」を見ぬいていたということだ。量子力学の単純な擁護者たちよりも、アインシュタインたちの方が、よほどその本質の不可思議を把握できた。批判が創造的発見につながる最良の事例だろう。
単純な擁護者は、案外その主張の存立する基盤に鈍感である。一方、批判者は、基盤の危うさを見抜き、場合によっては新分野の萌芽ともなる。EPRパラドックスで指摘された量子力学の非局所性は、その後、むしろ量子力学本体の発展の基調低音となった。やはり、アインシュタインは天才であった。