ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

いきなりメッセージ

f:id:barussnn127:20150729174055j:imageニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ『
日本の政治風土を一言で表せば、「しがらみ」だろう。誰と親しいとか、つながっているとか、そういうことと関係なく、自分の考えを練り上げる態度が一貫して欠けている。特に、候補者の選択、支援において、思想の自由市場でもっとも優れたヴィジョンを持つ人が上がってくるシステムがない。
ぼくが、奥田知志さんと親しいから、そのご子息の奥田愛基くんのやっているSEALDsを支援しているのだなどとわざわざツイッターで@メンションで言ってくる人は、語るに落ちるというか、政治というのはそういうしがらみで動くと思っているのだろう。違う。政治は思想の自由市場で動くべきなのだ。
奥田愛基くんは、青春時代にものすごく悩み、自ら親元を離れて沖縄の離島に留学し、人生を立て直した。SEALDsの主張に賛成、反対を別として、一人の青年が、そうやって前向きに生きる道を見つけたことは素晴らしいと思う。もちろん、そのことと、SEALDsの主張の評価は、直結しない。
奥田知志さんも、奥田愛基くんが自分のやりたいことを見つけたのは喜んでいらしても、SEALDsの活動のやり方にはいろいろな思いを抱いていると聞いた。つまり、親子とか、友人とか、そのような情と、思想や行動の是々非々は、また別の問題である。近代においては、当然のことだろう。』