ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

朝からメッセージ

f:id:barussnn127:20150414071414j:plain
ニコ・ロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからのメッセージ‼️『

日本との違いは、二つある。まずは、保守派とリベラル派の割合。アメリカではリベラル派のオバマ大統領が二期を努め、次もクリントン氏が有力候補だ。一方、日本の場合、民意の分布は別として、実際の政治勢力としては、リベラル派は絶滅危惧種である。

もうひとつは、This divided stateでも描かれているように、アメリカ人の気質もあって、保守派、リベラル派がお互いの主張を、公開の場で、堂々と言い合っていること。抗議の仕方もなんだか明るい。一方、日本では、もともと控えめな国民性もあって、対立が内向化、匿名化しやすい。

日本の政治状況に関心を持つ人は、保守派、リベラル派、その他の別を問わず、This divided stateを見ることに意味があると思う。効果の第一は、「日本だけじゃないんだ」という当たり前の事実に気づくこと。意見の対立の構図は、どこでも似ている。隣の芝生は、青くも黒くもない。

もうひとつは、自分たちのことだと、どうしてもムキになったり感情的になりがちだが、他人のこと(アメリカのこと)だと思うと、比較的客観的に見られることだ。自分の意見にとらわれた人が、どのようなメカニズムで頑なな態度に至るのか、その心理的メカニズムを実感する上でも、教育効果が高い』