ニコ・ロビンインドメタシンブログ!!

エッセイいろいろな内容のブログ

日本の崩壊シナリオ

あるブログからの引用だと日本の崩壊シナリオは『

日本人にとって身近な破滅は1945年(昭和20年)の第二次世界大戦の敗戦である。その80年前の 1865年は、事実上薩長同盟が成った年だ(実際の成立は1866年1月)。ここから江戸幕府は崩壊へと 転げ落ちることになる。つまり、江戸時代265年の破滅が決まった年だともいえる。

そして、1945年(昭和20年)の80年後は2025年である。復興発展衰退破滅に80年の周期性 があるとするならば、現代日本は、2025年に再び破滅の時期を迎えることになる。最近の日本経済 の低迷ぶりを見ると、この予感は、拭っても拭っても消し去ることができないほど、現実味がある。

 私は、今後起こりうることを想像しながら、背筋が寒くなった。このことを人々に伝えなければ
ならない。そう思うと、いてもたってもいられなくなり、警鐘を鳴らす意味で本書を著した。』最低2030年晩秋だろう。みなさんはどう思う。