裏最北ブログダダーン

エッセイいろいろな内容のブログ

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ来たのである 『 脳の良し悪しというのはそう簡単には決められないし、個性は100人いたら100人が正解なのであって、苦手なことがある人は、その分チャンスがある。苦手すぐ近くに得意がある。それを…

ナイターメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージきたのでアリンコ 『 NHKは、BBCに比べると、公共放送としての意義を国民に高いレベルで納得してもらえていない。最大の要因は番組の「質」であろう。ネット時代にメディアの切磋琢磨で目や耳が肥えた視聴…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージきたのでアリンコ 『 もう少し長いスパンで見ても、ノイズや邪魔が入っても集中できる力は養える。たとえば、ある課題について、いろいろ周囲から雑音が聞こえてきたり、気をそらすような状況があったとし…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージきたのでアリンコ 『 ソクラテスや孔子の場合、その言動を弟子のプラトンや多くの門弟が記して編集しているということも興味深く、つまりは他人の認識、記憶を通してその人のすがたが定まっていくプロセス…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージきたのでアリンコ 『 モーツァルトが音楽と出会い、メゾファンティが多言語と出会ったように、天才は、ある子どもの資質と、それをのばす好適な環境が出会ったときに出現する。つまり、天才は複合現象であ…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージきたのでアリンコ 『 人格破壊(character assassination)という事象が存在すること、そしてそれが現在進行形で私たちの社会に影響を与えて揺るがしていることに、もっと自覚的であって良いと思う。それは…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 このような批判的コメディの伝統を受けて、ハサン・ミンハジの『愛国者として物申す』は、さらに、調査報道によって新しい事実を掘り起こして、ともすれば緊張や先入観が邪魔をして伝わらないことを笑…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 十分な睡眠をとって起きた朝は、一気に集中してトップスピードに持っていくのが良い。最初は集中できないと思っていても、筋トレと同じで、繰り返していれば次第にそのような脳回路が発達してくる。十…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 確か「放送文化」という言葉があったかもしれないけど、NHKの番組つくりの放送文化は更新されなければならない。あまりにもタレント色、芸能色が強くなりすぎた。今日は、日本の国家的課題である博士号…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 学校に丸投げして教育が済んだ時代はとっくの昔に終わっていて、脱学校化で何を学ぶかを競い合う時代になっている。大学も同じで、ティールズのように大学不要論を唱える人もいる。「良い大学」に行く…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 統計と、同化圧力と。そのような単純な話だと考えると、アート表現をめぐる一見熱く見える議論が馬鹿らしい。要するに自分の頭で考えて、自分の感性で動けばいい。その結果、日本では少数派に置かれた…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 美術展を見たときに、作品の感想とかを必ずしも直後に言ったり語り合う必要がないのは、アートの認知処理には時間がかかるからだ。ただ、あの作品が気になった、なにかがあると感じた、ということでよ…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『「少女像」の撤去に至るプロセスの中で、展示に反対する方々があれこれと指摘したり言われたりされていることは、結局、国内の一部でしか通用しないことかなと思う。同じことを外国で主張しても、肩をす…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ きたのである程度しかないけどとか言っていいかなって思うことがありうるのかなと思うけどねねねねねねねねねねねねねね 『 美術展において、アート作品に向き合うことの意味は、その作品について付加され…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 「少女像」をめぐる議論は日本国内の一部では錯綜しているようだけれども、本質を見れば、戦争中に「強制」(この意味は後ほど)によってつらい思いをした女性たちのことを想う像で、反対するとかおか…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 政治においては、政権交代のリアルな可能性が常にあることが政治のイノベーションや意味ある政策論争のために不可欠である。それなのに、やっぱり自民党しかない、野党はダメだという非論理的かつ情緒…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 1000人が1000通りの探求学習をしたとして、当然、その共通の知識、スコアの点数化、ましてや「偏差値」では計算できない。「偏差値」のアプローチは、全員が同じ基準でスコア化できるという(…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 自由主義経済と、中国のデジタルレーニニズムの競争、対立の行く末は予断を許さない。トランプやジョンソンなどの登場により、自由主義経済自体が変質する兆しもある。そんな中、香港で起こっているこ…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 野党の関係者の文化の一部に、かつての古い意味での社会主義、共産主義的感性が残っている点もあるかもしれない。そのことと、民間におけるnew economyの停滞という日本全体の問題があって、悪循環を起…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 前川喜平さんのことについても、あれは内調がリークしてそれに読売新聞がのって記事にしてしまったのだというような、ネット上でのいわば「常識」を、表のメディアはタブー視して一切扱わないのを、映…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 NHKの報道は、結局、客観性を形式的に標榜するがゆえに政府発表情報に依存して、結果として単なる政府広報になっているのだと思う。今回の日韓の貿易摩擦こそ、政府の見解に独自のジャーナリストとして…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 憲法改正は別に急ぐ政策課題ではないと思うが、安倍さんがやりたくて、例によって自民党の議員さんが自分の判断では動かないロボット議員としてふるまうとするならば、少なくとも、与党野党関係なく本…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『NHKのニュースをよくするのは難しくなくて、記者たちが、デスクやプロデューサーの意向を無視して、あるいはデスクやプロデューサーが型にはめるのを自らやめて、自分たちの潜在能力を思う存分発揮すれ…

朝からメッセージ

ニコロビン プレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 吉本の芸人さんはもともとは一人ひとりキャラが立って個性的なはずなのに、会社として一つの方向に行くようになると、それは批判的コメディとしてはもちろん、日本の共感の笑い自体の本質にも抵触して…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 視聴者が求めているのは、NHKが公共放送としてのクオリティの高い番組をつくることだと思う。タレントさんを安易に起用したまるで民放のような番組ばかりになることを求めているのか、政権に忖度したジ…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『本来、ネットを見れば、量子コンピューティングでも、仮想通貨でも、環境思想でも、ジェンダー論でも、最新の情報に接する可能性があるはずだが、日本のネット環境の一つの特徴は、ユーチューバーを含め…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 芸人さんをマネジメントの会社、事務所が支えるのが本来のあり方なのに、まるで芸人さんを組織の駒のように扱っている。だから、解雇、契約解除みたいな話が出てくるんだろう。でも、本来、そもそも芸…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 日本でも韓国でも、政治家が、そんなこと託されてもいないのに、勝手に自分たちの都合で余計な対立をあおったり、意味のない感情論でなにかをしようとするのは、それぞれの国の一般の方々にとっては迷…

いきなりメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 「何もしない中立性」を標榜しがちなNHKにだって、「独立監視人」としてのジャーリズムの役割は果たせるはずだ。選挙期間中に、各候補や政党の主張などを多角的、融合的に分析して報道することが、公共…

朝からメッセージ

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ 『 NHKは、どうも、国会での論戦や、時局の討論番組での政治家の発言以外を報じない傾向がある。それではメディアとして不作為がきわまる。BBCは、さまざまな場所での政治家の発言、独自取材で得た情報を…